ニュースリリース

2015年1月10日

【TV】王様のブランチ (TBS)
有名店で食べられる500円ランチグルメの紹介

500円グルメ最初に紹介するのは「Oro Osteria」で、ここのシェフはパスタ世界チャンピオンのマルコ・パオロ・モリナーリの1番弟子の及部シェフ。そんなシェフが生み出すパスタの中からランチパスポート価格500円で食べれる「ワタリガニのトマトソースのタリアテッレ」を紹介。

続いて紹介するのは「OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家」でグルメファイターの、オーナー三宅智子が迎えてくれた。この店は岡山にこだわった郷土料理のお店で、ランチパスポートで頂ける500円ランチ「たまの温玉めし」を紹介した。

続いて紹介するのは「buri-ta 東銀座店」で、ランチパスポート価格500円の「霜降牛サーロインのレアカツレツ」を紹介した。ソースは3種類の中からお好みをチョイスして頂ける。 続いて紹介するのは「CARINA iL-CHIANTI」で、ランチパスポート価格500円の日替わりランチ「ハーブチキンのハニーマスタードソース」を紹介した。
続いて紹介するのは「ART FOR THOUGHT」で、ランチパスポート価格500円の「アジアン・クリームシチューと自家製ハーブパン」を紹介した。
続いて紹介するのは「レストラン ピラミッド」で、ランチパスポート価格500円の「チキンとキーマの合いがけカレー」を紹介した。この店は、夜はドイツ料理専門店で昼はカレー専門店になるということで、カレーに隠し味でビールを入れてコクを出しているのが特徴と伝えた。

ニュースリリース一覧へ戻る